「 トラブル 」一覧

[解決済?] Windows10のRagnarokOnlineで日本語入力ができないという話

去る2015年12月28日、IRCにて救援の要請を受ける。
「ROで日本語入力ができない」
てっきりカナ入力にでもなったのだろうと思い、いろいろ返答してみるがそういうわけではなさそうだった。
最終的にWindows10 64bit版をクリーンインストールすることで問題は解決したが、そこにたどり着くまでに試したことをまとめてみた。
2016年2月4日追記
推測される原因の箇所に追記をしました。

2016年8月2日追記
本日の定期メンテナンスでnProtectが更新され、Windows10 32bitでも日本語入力ができるようになりました!!
ページ下部の追記部分に加筆あり

2016年8月2日追記の追記
日本語入力の問題が解決されたが別の問題が発生していたようで、Revertされたようだ。
日本語入力が正常に機能しない不具合について| ラグナロクオンライン公式サイト
続きを読む

MySQL を 5.5.0 以降にアップグレードしてください。

phpMyAdminを4.2.3にアップデートしたら「MySQL を 5.5.0 以降にアップグレードしてください。」と赤文字でエラー表示がでた。

単なるバグフィックスバージョンだと思っていたら、システム要件が変更されたらしい。このバージョンからPHP5.3, MySQL5.5以降が必要

phpMyAdmin 4.2.3 is released

Welcome to phpMyAdmin 4.2.3, a bugfix version. Please note that this release enforces the minimum PHP (5.3) and MySQL (5.5) versions.
Posted by Marc Delisle 2014-06-08

phpMyAdmin / News: phpMyAdmin 4.2.3 is released

導入していたサーバーはまだMySQL5.1系だったので、phpMyAdmin 4.2.2に戻す事も考えたが、バグが残った状態のを使うのもあれなので、phpMyAdmin 4.1系の4.1.14まで戻した。

CentOS6.4にMySQL5.6.12、PHP5.4.17を入れようとしてつまづく

ちょっと最近のバージョンで環境構築しようと
CentOS6.4にOracle版MySQL5.6.12を入れた後に、remiからPHP5.4.17を入れようした

[psychedelic@local ~]$ sudo yum install --enablerepo=remi php php-mbstring php-
mysql php-gd php-pear php-xml php-mcrypt pcre-devel php-devel

お約束的にいつも入れるパッケージ達をインストール。
と思ったら事前チェックでエラー ぐぬぬ

Transaction Check Error:
  file /usr/share/mysql/charsets/Index.xml from install of mysql-libs-5.5.32-1.el6.remi.x86_64 conflicts with file from package MySQL-server-5.6.12-1.el6.x86_64
  file /usr/share/mysql/charsets/armscii8.xml from install of mysql-libs-5.5.32-1.el6.remi.x86_64 conflicts with file from package MySQL-server-5.6.12-1.el6.x86_64
  file /usr/share/mysql/charsets/ascii.xml from install of mysql-libs-5.5.32-1.el6.remi.x86_64 conflicts with file from package MySQL-server-5.6.12-1.el6.x86_64
  file /usr/share/mysql/charsets/cp1250.xml from install of mysql-libs-5.5.32-1.el6.remi.x86_64 conflicts with file from package MySQL-server-5.6.12-1.el6.x86_64
(以下略)

MySQL-shared-compat-5.6.12-1.el6.x86_64.rpm を事前にインストールしてるはずなんで
mysql-libs関連も置き換わってるはずなんだけど、、、

結局php-mysql ではなく php-mysqlndにすることで解消
いまいち理解できてないのだが、もうMySQL5.6からはphp-mysqlnd使えよっていう話なのだろうか

TeraTermでSSH公開鍵認証がループして失敗する

あたらしく環境構築したCentOS6.4にて、TeraTermでSSH公開鍵認証しようとするものの「認証に失敗しました. 再試行してください」とループしてログインできない。
困った。

/var/log/messages にも何もログが残ってない。
sudo service iptables stop してみてもダメ。そもそも認証画面出てきてる時点でiptablesは問題ない。

パスフレーズが間違えてるのかと思ったが、パスフレーズ間違えているときは、
error:06065064:digital envelope routines:EVP_DecryptFinal_ex:bad decrypt
が出るので違う
ちなみにパスフレーズを空にすると
error:0906A065:PEM routines:PEM_do_header:bad decrypt
が出る。

認証鍵作るときのパスフレーズが変だった?と思って作り直す
関係ないけど認証鍵作るときのパスフレーズ最大文字数は無限らしい。

viに公開鍵の文字列を貼り付けて気付く…。
貼り付けたら ssh-rsaじゃなくて sh-rsaになってる。
Viでちゃんとi入力して INSERTモードにしてから貼り付けしましょうね!
判ればしょうもないミスなのにまったく気付かず、ググって調べたり設定いじったり時間を無駄にした。

スポンサーリンク
レクタングル大 広告