[RO] 大量に聖水を作りたい

アスペルシオや呪い解除、クエストなどにちょくちょく使われる聖水。

アクアベネディクタで作る聖水は1個あたり重量3と何気に重く、普段ゲフェン西マップ(たまり場がゲフェンなので)の橋のたもとで作るんですが、カプラとの往復マラソンが地味にだるい。
ただでさえ所持重量枠が少ないアークビショップなので、作ってはカプラ倉庫を往復、往復、、往復、、、

日常的に利用する程度の個数ならばどこで作ってもいいんですが、ジェネ製薬に手を出してHP増加ポーション(大)作成のために聖水が多量に必要になった。
水場とカプラがもっと近いところあるだろう!と各地放浪してきた。

もっと良さそうなところがあったら教えてー!
続きを読む

Windows10のTAF(TcpAckFrequency)はデフォルトで1だった

メインPCをWindows10にやっとアップグレードしたので、各種設定をしつつ「あー。TAF(TcpAckFrequency)も設定しないとなー」と思っていました。

TcpAckFrequencyは、未解決の TCP 受信確認 (ACK) 数がいくつになったら遅延 ACK タイマを無視するかを決定する、Microsoft Windows XP および Microsoft Windows Server 2003 の新しいレジストリ エントリです。
(中略)
値を 1 に設定すると、セグメントの受信時に未解決の TCP ACK は 1 つだけであるため、すべてのパケットがすぐに受信確認されます。

Windows XP および Windows Server 2003 で TCP ACK の動作を制御するための新しいレジストリ エントリ

以下TAFとします。

TAFを1にするとすべてのパケットがすぐに受信確認されるため、ネットゲームでレスポンスが向上。そのためMMOゲーマーの多くがTAF1にしていると思われる設定なのである。そのTAFがWindows10ではデフォルトで設定されており、その値も1であるということが分かった。

しかしTAF1にはデメリットもあります。RagnarokOnlineでいうと……
・暗転テレポの成功率が非常に低くなります
・Ctrl+クリックで攻撃中は一度地面をクリックしないと他の対象に攻撃やアイテムの回収ができない(ASPDによっては問題ない)
・移動キャンセル(意図的な位置ズレ)を起こしにくくなる
などなど……

他にTAF1でのデメリットとして、ルーターやPCへの負荷増加も言われていましたが、今のPCやルーターではまったく問題ないでしょう。負荷増加で影響があるハードウェアはそもそもWindows10の動作自体が難しいと思われます。

TAFの設定はレジストリ操作が必要であり、それを簡単に行えるツールもいくつか出ています。しかし今までレジストリの編集や編集ツールに手を出しづらかったり面倒で設定していなかった人がいるかもしれません。Windows10ではわざわざ設定しなくてもよいので、快適なMMORPG生活を送ることができるだろう。

PCの近くでサーキュレーターを動作させるとUSB切断音が聞こえる

エアコンをつけるほどでない時、窓を開けサーキュレーターでPCの排気を直接屋外に排出しているのですが、サーキュレーターの電源をOFFにすると同時にWindowsからデバイスの切断音が聞こえてくるといった怪奇現象が発生していました。

最初はサーキュレーターの電源を操作する際に腕がPC後部のUSBケーブルなどに触ってしまい、接触不良からデバイスが切断されているのではないかと考えたんですが、触らないように注意して電源を切ってもデバイスの切断音が発生。

とりあえず何のデバイスが切断されているのか調査してみることに。

USBDeviewをダウンロード

BlueScreenViewでも有名なNirsoftのUSBDeviewをダウンロード (サイトのページ下部にダウンロードリンクと日本語化ファイルがあります)
zipファイルを展開してUSBDeview.exeと同じところに日本語化ファイル(USBDeview_lang.ini)を保存。

次にlinux-usb.orgからUSB Vendor/Device IDs Databaseの text file版(ファイル名 usb.ids)をダウンロードして、同じくUSBDeview.exeと同じ階層に保存。

ソフトを起動してみると過去に接続していたUSBデバイスを含めていろいろ列挙された。

USBDeviewでみてみた

緑が接続中。グレーアウトしているのは過去に接続されていた痕跡。
マウスやUSBメモリの接続ログが見える

このままだとどれだかわからないので、サーキュレーターをON/OFFさせてデバイスの切断音を発生させる。
最終接続・切断日時からベンダID 13ba プロダクトID 0018の「Barcode Reader」がデバイスの切断音を発生させていたことを突き止めた。

PCPlayというベンダのBarcode PCP-BCG4209というプロダクトらしいのですが、うちにバーコードリーダーなんてものはない!!!

デバイスの詳細

バーコードリーダーなんて持ってないのだが

「13ba 0018 usb」でググってみると、FedoraのForumに「ps2 mouse not detected with a ps2 to usb converter」というスレッドを発見。あっ、そのPS/2 USB変換ケーブル使ってる

さらに検索するとデバイスのプロダクトIDが間違ってるという情報が
先ほどダウンロードしたUSB Vendor/Device の一覧テキストファイルを開いてみると…。

13ba PCPlay
  0001 Konig Electronic CMP-KEYPAD12 Numeric Keypad
  0017 PS/2 Keyboard+Mouse Adapter
  0018 Barcode PCP-BCG4209

なるほど、デバイス上のプロダクトIDが0018になっているが実際は0017のはずということか

モノは分かったが原因はわからず

使っているのは、PS/2のIBM SpaceSaverKeyboardIIを利用するためにAmazonで購入した変換名人 PS/2接続キーボードとマウス → USB 変換アダプタ 日本語/英語キーボード用 USB-PS2

サーキュレーターはこれまたAmazonの【Amazon.co.jp限定】 ZEPEAL サーキュレーター ホワイト DKS-20W

 電源オフ時に何かノイズが発生して誤動作を起こしているのだろうと推察したが、放射ノイズを測定するような機械はもってないので(AMラジオ端末も無い)、本当にノイズが原因かどうかは不明。PS/2 USB変換アダプターとサーキュレーターの距離が10cmほどしか離れてないので、とりあえずノイズ対策として変換アダプターのチップ部分をアルミホイルで覆ってみたが、効果はなかった。

まぁUSBHDDとかじゃないし、サーキュレーターの電源切るときに気を付ければいいかと思ってこのまま放置することにした。

2016年7月24日追記

クレスタ先生にコメントもらってフェライトコアを試してみた。ADSL時代にモジュラーケーブルに取り付けていたTDK ZCAT2032-0930があったので、PS/2 USB変換ケーブルのチップとPCの間に取り付けてみた。

見事症状解消! そうかーフェライトコアかー。その存在をすっかり忘れていた。
クレスタ様ありがとうー!

初盆の法要に赴く

昨日は母方の祖父の初盆だったので母とともに向かう
梅雨の中休みか朝から天気がよくとても暑かった

早めに到着し、会場へ灯篭や位牌を運び、お供え物の準備や、座布団の準備などを手伝う。すでに暑いのでエアコンがフル稼働。

住職さまを迎えて法要を開始、正座で耐えるの最初から諦めているので、正座用椅子*を借りて読経を聞く

*足に体重がかからなくなる。必須。もうないと無理
Amazon.co.jp 売れ筋ランキング: 仏前用椅子

さらに施餓鬼供養(Wikipedia)も行う。法事あまり参加する機会がなかったので最近こういう風習を知るのがおもしろい。

終わればみんなで食事だっ

初盆法要お料理

他に握り寿司もあった、そして初めて食べるク ジ ラ 肉

初盆法要お料理

食べきれないほどあったので、各自パックに詰めておみやげに

日が暮れて涼しくなってから帰ろうということで、祖母宅でしばらくのんびり。
時間があったので海まで散策したが、波が結構高く潮風が白く靄のようになっていた

次来るのは稲刈りですかねぇ

[田植え用長靴投入] 田植え 2016

あいにくの雨

あいにくの雨


今年も田植えの時期がやってきた

去年と違いあいにくと今年は雨。海もまったく見えません
数日前から植え付けをしていたようで到着時点ではすでに機械での植え付けは終了していた。ただ、田植え機がうまく植え付けできなかった株や一株あたりの苗本数が少なかった株があるので、それを目視チェックしながら植え直していく。これがかなりの重労働

作業をする婆ちゃん

作業をする婆ちゃん

1度バランスを崩して尻餅をついてしまった。下着までびしょびしょ。1回ミスしてもいいように着替えを2着用意していたので問題なし。

今年の新兵器 「軽快ソフト みのる君」

(履いてる写真をまったくとってなかったことに今気づいた)

去年素足で作業して大変だったので今年は購入してみた。
履いて作業した感じ

図のように足首を縛ると長靴が脱げにくくなる。そのためのゴム紐も付属されている

図のように足首を縛ると長靴が脱げにくくなる。そのためのゴム紐も付属されている


メリットとしては

  • 素足だと土の固さによる抵抗で足の指が反り返り、そのうち痛くなってくるのですが、田植え用長靴を履くとそれがなくなるので非常に楽
  • そのままあぜ道を歩けるので、石や棘のある草(アザミ)を踏んで泣くことがない

一方デメリットとしては

  • 泥から足を抜くときは素足よりも抜きにくく、さらに長靴が脱げそうになるので足首をゴムひもで縛る必要がある。(右図参照)
  • 素足よりも足跡が大きくなるため植えた稲を荒らさないように注意が必要


あとは気になるのが寿命
材質は裏生地がポリエステル、表ゴムが天然ゴムと表記されています。
天然ゴムは一般的に耐候性が無いので、日光、オゾン、熱などで劣化するらしい

「軽快ソフト みのる君」の使用上の注意

「軽快ソフト みのる君」の使用上の注意

「折れ曲がったりしないように形を維持したまま立てて冷暗所に密封して保存」するのが良さそうなので、くしゃくしゃにした新聞紙を足の太さほどの筒状にまとめて差し込み、さらに新聞紙で靴自体を包んでポリ袋に入れ押し入れに保存することに。
新聞のインク成分が悪影響を及ぼさないか心配だがちゃんと保管して何シーズンかは使っていこうと思う。

納屋に住み着いている野良猫

納屋に住み着いている野良猫も元気だった


中腰で前屈みな体勢のため、夕方頃になるともう腰が限界。翌日朝はベッドから起き上がれないぐらい腹筋と背筋が筋肉痛だった。今年は田植えに備えてウォーキングや峠道往復ハイキングなどで準備してたんですが、使う筋肉が違うのか全然対策になってなかった気がする。

スポンサーリンク
レクタングル大 広告
1 2 3 4 48